2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

普通注目普通期待

  • 必殺新作パッケージタワー建設まであと…
    Cafe Sourire
  • 絵はいい、それ魅力
    Cafe Sourire
  • すげーしそう!!!!!
    Cafe Sourire
  • お漏らしするのかなあ…
    Cafe Sourire

ブログパーツ

  • パッチ待ってます

最近のトラックバック

« 戦国†恋姫コミックアンソロジー(1)(DNA)の感想 | トップページ

2016年6月19日 (日)

戦国†恋姫Xの個人的な感想と評価

本文にはネタバレも含まれますのでご了承ください。
詳細は公式HP( http://baseson.nexton-net.jp/senkoi-x/ )を参照してください。

・エロシーン、及び新キャラ・新エピソードの追加についてはまた供述しますし、
全年齢版にて言及した感想については省略します。
(その辺については前記事を見ていただけると幸いです)
ですので、販売から数ヶ月経った今、そういった感想を踏まえ新しい要素について感想と評価を書いていきたいと思います。

・ゲームシステムについては変更ありません。
エロシーンはちゃんと拠点(個別エピソード)のある全キャラに最低1回はありますのでご安心ください。
内容?その辺りは書いたほうが良いの?

①恋姫†無双シリーズ(以後『恋姫』)でのヒロイン数と拠点数についての比例を述べておかなければこの後の感想に語弊を抱かすかもしれませんので、
ここに注釈しておきます。
無印において、ヒロイン数もあまり多くなかった(シリーズ比較)為、各ヒロインに割けるエピソード尺も豊富でした。
低好感度からの高好感度までの過程もきちんと描かれていたということです。
そして次作の『真』ではキャラも増えましたが、無印で描かれた過程は言うなれば省略されており(もちろん多少は描写されておりましたが)
新キャラにのみその過程を注力できていたわけです。
そして『萌将伝』では魏呉蜀3勢力まとめてヒロイン化しヒロイン数が50近くなっても、
過去2作品で過程は存分描写されていたのでそこは省略できたわけです。
恋姫においてこういった段階を踏まえているということをまず覚えておいてください。

そこで今作『戦国†恋姫』(以後『戦国』)シリーズに話が及ぶわけです。
無印については最早色々いうことはありませんので、Xについて述べます。
無印より更にヒロインも増えその数も50を越えています。
であるのにも関わらず!
描写されるエピソードは恋姫で言う『萌将伝』的な後付のみで、ヒロインがどのように攻略されていくかという描写は一切無しで!
いきなり好感度MAXで、『適当に惚れて主人公持ち上げて股も開く』ことがもう7割を越える!
これが一番の違和感です!
……まあ、『恋姫』シリーズ最新作『英雄譚』においてもこういうことがあるんですがそれは置いておきまして。
風呂敷をいきなり最大限に広げすぎではないか?という印象しか与えません。

そりゃあ、『碌な努力も描写されないで(もしくはしていない)いきなりヒロイン他にMAX信頼されている』
という状況は、各メディアで昨今受け入れられやすいのかもしれませんが、そんなのライターの努力でどうにでもなるでしょ?

ここはヒロイン数そのまま(それでも多いけど)でエピソードをちゃんと掘り下げていく努力が見たかったです。
中には、数回話しただけで身体許すメスもいますからね……。

②新キャラ・新エピソードについて
……このように銘打ちましたが新要素以外の既存要素についてはほぼ変更ありませんので、
『主人公(メインヒロイン)がウザい!』『何だこのシナリオ!』といった意見はガン無視されていますのでご了承ください。

まず新キャラ、そのほとんどが北条勢であり、クリア後に追加されるエピソードにて出るおまけ扱いです。
正直どうなんでしょう。
もちろん惚れる過程なんかありませんし、0から100の好感度です。
その中でも、とあるキャラに『こいつチョロいな』『チョロすぎて心配になるわ』とヒロインが揶揄するのですが、
ユーザーからしてみたら全員そうですし、どの口が言ってんだという感想しか出てきません。

新エピソードについての粗はいちいち指摘するのは野暮なので、ここでは「葵(松平家康)のデレ追加・鞠(今川氏真)のお家騒動」について
言及しておきます。
色々あって葵はデレますし、葵も鞠も主人公と致すわけです。
戦国において端的に言うと国許がデレると正妻扱いになるんですが、この2人はそういう昇格的な描写が一切ありませんから、
いかにX移行において手抜きというのがわかります。
主人公が性欲にアグレッシブなのはいいですけど、その後の扱いもきちんと優遇するべきだったのではないでしょうか。

・戦国無印のOP、外注でアニメーションですが何かしらの賞を得たらしいのですが、
XにおいてそのOPも変更になっていました。

・次は恋姫の英雄譚及び革命(開発中)で記事を書くかもしれません。
その際英雄譚の魏・呉の荀彧・太史慈についてボロクソ言いたいですね。

以上です。

« 戦国†恋姫コミックアンソロジー(1)(DNA)の感想 | トップページ

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1109448/66091508

この記事へのトラックバック一覧です: 戦国†恋姫Xの個人的な感想と評価:

« 戦国†恋姫コミックアンソロジー(1)(DNA)の感想 | トップページ

牛乳飲めよ

殿堂

  • どういうことなの…
    真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!
  • 華琳さまああああああ…ああ…あ…
    真・恋姫†無双~萌将伝~応援中!
  • 華琳さまああああああああ
    【真・恋姫†無双】応援中!
無料ブログはココログ